自分らしい美しさを

一般的に、『美しさ』というものがどのような定規で測られるかという点も問題ですが、それを図っている人が誰か、という問題点もあります。私達が誰しも一つは持っている、自分らしいという美しさは、誰の定規によっても図られるものでは、本来ありません。しかし、世間はそうではありません。どうにかして誰かの美しさを、自分が持っている物差しで測ろうとするのです。これは仕方がないことかもしれません。しかし私達はそういった物差しを気にすることなく、本来自分が持っている自分らしさ、それを高めていくことによって、誰の物差しで測られることのない、そして誰もが認める自分らしい美しさというものを追求していくことができます。それには、たとえばメンズエステなどで提供される「脱毛」などのメニューがあります。

脱毛という言葉は、どちらかというと女性が反応する言葉です。しかし、近年では清潔面での向上を目指して、男性でも用いることが多くなってきました。男性でも脱毛を行うことには、確かなメリットがあります。例えば、ひげの脱毛を行うなら、青髭がのこったり剃り残しがあるといったような、男性特有の、ひげなどの悩みから解放されることになります。